2011-08-26

CHIRISTIAN DADA

ブログをご覧頂いている皆さんありがとうございます。
今日からオープンにかけて取扱いブランドのご紹介をさせて頂きます。
まずは。

「CHIRISTIAN DADA 」

Designer

森川 マサノリ

Masanori Morikawa

「CHARLES ANASTASE(シャルル アナスタス)」より独立後、
10A/Wより「CHRISTIAN DADA / クリスチャン ダダ 」をスタート。

アドレッセンス性(思春期性)を持ったプロダクトアウトがブランドコンセプトの「CHRISTIAN DADA」
 服を「着る」という事というだけの概念にとらわれず、個人のアイデンティティを1つのツールとして表現しているデザイナー森川マサノリ氏。


CHRISTIAN DADA 2011-12 A/W Collection “GLEAM”(微かな光)

“A Tracker. A Fugitive. Change the generation. people die every day during the live. To live in turbulent times, they make the new GLEAM, it is BORN HERE.”

“追いかける者 時代を変えようとする者 人の死が当たり前のように毎日起こる 騒然とする時代に生きる者達が 一つの時代が終わらせ作り、新しい GLEAM( 微かな光 ) がここに生まれる” 
と題してランウェイショーが行われました。

そのCHRISTIAN DADA 2011-12 A/W Collection “GLEAM”(微かな光)のルックブックをご覧下さい。

そして是非、Restorationへ直接見にいらして下さい。
お待ちしております。





















コチラからデザイナーインタビューとショーの写真がご覧頂けます。


このブログを検索

ブログ アーカイブ